5DFlyフォトデザインと編集のヘルプ

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home 基本な概念

基本な概念

E-mail Print PDF

5DFlyは写真編集や処理についての専門語があります。使用前に、よく理解すれば、もっと簡単に編集できます。

写真テンプレート

写真テンプレートは写真のセットが特定の方式で構成したフォーマットで、フレーム、背景、他のレイヤーを含まれます。写真テンプレートでデザインする時、5DFlyは写真を相応のところに置いて、フレーム、背景のような他のエレメントと組み合わせて、特別な効果を手に入れます。

写真テンプレートのテーマ(素材集)

5DFly写真テンプレートのテーマ(素材集)は一つテンプレートセットが何個(5-12)があるのです。この写真テンプレートは同じような境地があります。写真テンプレートに写真を追加して、何枚デザインした写真を生成できます。例えば、カレンダーのテンプレートは13個があって、一つ表紙と十二ヶ月のテンプレートが含まれます。

写真レイヤー

5DFlyの高級な編集インターフェースで、すべてのエレメントは、例えば、フレーム、背景、ユーザー自分の画像などレイヤーとして処理します。レイヤーにとって、置き場所、前と後の順序を修正できます。

フレームレイヤー

すべてのレイヤー元素にはフレーム、背景、一般的な元素が三つがあります。

フレームレイヤーにとって、このレイヤーは自動的に一番上のレイヤーにロックされてマウスで選択できません。もしユーザーはこのレイヤーを選択しようとすれば、編集ツールバーの中のレイヤーボタンをクリックして 、リストの中で相応のフレームレイヤーを選ぶことができます。

そんなにデザインした理由は、一般的にフレームはデザインのゾーンを覆いですべてのレイヤーの一番上部に置くのです。マウスでクリックして選択すれば、他のレイヤーは、例えば、自分の写真、小さい画像(花ような)など選択されることができません。編集が不便です。

背景レイヤー

背景レイヤーとフレームレイヤーは同じです。背景レイヤーを編集ゾーンに追加されて自動的にロックされて、それにマウスでクリックして選択されることができません。フレームと違いところは背景レイヤーが自動的にすべてのレイヤーの一番下部に置かれます。

プロジェクト

毎度デザインしたプロセスはプロジェクトに保存できます。すべてのデザインした写真の構成、エレメント、元の写真を含まれます。ソフトのツールの[プロジェクト]をクリックしてデザインしたプロジェクトの内容を管理できます。

 

 

 

Last Updated on Tuesday, 06 July 2010 11:57